海はナンパが成功しやすい?海で誰でもナンパできる方法とその戦略とは

海はナンパが成功しやすい?海で誰でもナンパできる方法とその戦略とは

夏といえば、出会いの季節

夏といえば、海

あなたの夏は??

彼女が居ないなら海に行きナンパしよう。
ナンパしたことない人も苦手な人も海に行けば成功しやすいです。

難易度が他より低いので

簡単にナンパできるのでおすすめです。

海がなぜナンパするのにおすすめなのか

ナンパの成功率が高いからです。
海でのナンパの成功率が約7割もあります。

僕の経験からしてもこの数字は、納得できます。
チャラい時代海や祭りが好きでした。
それは簡単に女の子がゲットできるしお金もかからない。

手あたり次第声かけてたのですが、LINEだと一日10件とかは聞いてました。
それが可能なのも海ですね。

海での特徴は無視されることが本当に少ないです。
ナンパするとき無視されることが1番辛いですよね。

心が折れますよね。だから声かけれない人が多いのですが、
でも失敗する確率が低ければ頑張れるでしょう。

海では基本的に無視されないので、ナンパ初心者にもおすすめです。

なぜそこまで成功率が高いのか?

それは、女性も出会いを求めてるからです。
海=ナンパというのは女の子も分かっているので
仕方がないかなという気持ちを持っています。

しかも出会いを求めていない彼氏もちだとしても
海だからなのか嫌がりません。
そのこともありこんなに成功率が高いのです。
道でナンパしたりしてると成功率20%とかになるので
無視されることが多くなるので難しいです。

①どの海に行くのがナンパするのに最適なのか

海選びで大事なのは、その海がどんなイメージの海なのかです。
海にもいろんな海があります。

どんな海の特徴があるでしょう?

・ナンパが多い海

大阪だと須磨ですね。ナンパしていない人はほとんどいません。
海の家もガンガンイケイケでチャラい海と関西ではなっています。

ナンパスポットになっている海は来ている女の子もナンパされることは分かっています。
なのでとにかく声を掛ければいいです。

デメリットはライバルも多いということ

男のジャンルは、入れ墨ガンガン入って日焼けしている男の子が多いです。
この海では、とにかく早くいい子を見つけることです。

・家族連れやカップルやバーベキューメインの海

ナンパが多い海とは違い穏やかな空気が流れています。
海の家もEDMがかかっていないです。

メリットは、女性も少ないですがライバルが少ないというメリットがありますし
チャラい女の子が居なく純粋な女の子に出会えます。

デメリットは、・ナンパに抵抗ある子がいるということ
       ・ナンパしていると周りから浮いて見える
       ・探しまくっても女の子がいない可能性がある

デメリットの方が多いです。けど女の子と付き合うことまで考えているならこの海の方がいいかもしれません。

 

僕自身は、どちらの海でもナンパしまくってましたが、前者の方が成功率が高いです。
それは数打てるからです。
ですがナンパをそこまで自信ない人は、後者で経験することもお勧めします。
海で戦略も変わってきます。
それは女の子の属性が変わるからです。

②海でシートを引く場所を考えよう

海水浴場の真ん中に引いてください。

かなり大事なんです。

なぜかというと・盗難防止
       ・移動距離の短縮
       ・人は真ん中に集まる

海は盗難が多いです。なので誰かは基本的に荷物番をしていることになるんですけど

荷物番している人が人の少ないところで待つのはただの退屈になります。

真ん中だと周りに女の子もいっぱい来るので近くに居る女の子に声を掛けれます。

端から端を歩くのは大変です。時間も体力も無駄です。

基本的に真ん中でいて分かりやすいところを探しましょう。

③声かける女の子探し

海に来る女性の6割は出会いを求めてるという事実があるので、2回に1回は成功するので
数声かければ良いというのが本音ですが
もっと確率高くナンパできるための
見極め方に着いて書きます。

ナンパが成功しやすい女性の特徴

・暇そうにしている2人組

ナンパはスピードが大事です。
海は、成功率高いですが、ライバルも多いので
いち早く声かけをしないとずっと探して一日が終わるようなことになっています。
なぜ暇そうな子がいいのか
声かけられ待ちのパターン
二人で女子会しにきているパターン
後者は、失敗するパターンです。
前者の特徴は、大学生ぐらいの子そこまで派手じゃない子です
この子らは、声かけられ慣れてないので、声かけられることが嬉しいのです。
その子らを狙いましょう。

・海の中で浮かんでいる二人組

海の中で浮かんでいるとみうごきできないですよね
僕がよくやっていたのが、泳ぐのが苦手なふりして
浮かんでいる子の浮き輪にしがみつきます。
そこから話するんですが、相手は、嫌がることもできないです。
振り払って溺れたらやばいですよね。
なぜ二人組がいいかと言いますと大人数は、
相手が強気になれるのと逃げる口実が増えるからなんです。
大衆の原理という言葉がある通り赤信号大人数で渡れば怖くない
それです。

・海に慣れてなさそうな女子

これは暇そうにしている二人組の時もそうなのですが
声かけられるのに慣れている子ほどナンパは難しいです。
またかと思うしナンパのふり切り方も知っています。
慣れていない子は、声かけられることでその子の承認欲求が満たされます。
そういう子には、優しく外見を褒めてあげることが大事です。

海でのナンパのデメリット

・地方出身が多い

せっかくいい感じになっても遠距離なら今後の発展が出来にくいです。
しかも海には地方の人が多いので
その場合は、違う子を探すかその場を楽しむかです。

・ヤンチャそうな男に絡まれる可能性がある

行く海によりますが、イケイケな見た目の男とかが多いです。
そこでトラブルに巻き込まれる可能性もあります。
僕自身はないです。
そういう男に絡まれたらこちらが一歩ひきましょう。
喧嘩になってもいいことはないです。

・盗難が多い

海は盗難が非常に多いです。
シート引いたところを荷物置いて女の子のところに行っている間に
荷物がなくなっているパターンがあります。
なのでその対策として、貴重品はうみのいえに預けるとか
4人ぐらいで行き交代でシートの見張りをすることです。
女の子を自分のところに連れてくることが1番いいかなと思います。

④女の子の声のかけ方

ナンパする女性を見つけたら声のかけ方で戸惑うと思います。
自分の武器はなんなのか?
見た目?おもしろさ?
この二つのどちらかあればこの記事を読んでることもないと思いますが
海においてのナンパは、女性の6割がナンパ待ちということもあるのでとにかく声かけよう。

ですが戦略があるんです。

貢物を持っていく

ナンパの成功率をあげるためにお酒・お菓子とかを用意しておくと
簡単にナンパできます。
お酒も、女の子が飲みやすいお酒を用意した方がいいですよ。
ビールは好き嫌いが出ますので
お菓子も女の子が好きそうなのを用意しておくと最高です。

見張りをしてあげる

基本二人組が多いです。でも荷物とかを置いてシートを無人にするのは
怖い盗難があるので
そんな時に見張りをしといてあげることが効果抜群です。
これは女の子たちに借りを作らせることで第一印象が良くなり
女の子からの信頼を得られるからです。

写真を撮ってあげる

女の子は写真を撮るのが好きです。

撮る素振りをしたら撮ってあげることをきっかけに

声を掛けましょう。

声掛けの入りとしてしやすいです。

ナンパ成功に必要な女の子の褒め方

見た目に自信ある場合を除いてどこでもナンパするにしても
会話力は必要です。

海なら特にその場をどこまで楽しまらせれるかが大事です。
褒めること一つにしても相手がどこを褒めて欲しいのかがわからないとダメです。

素朴そうな普通な女の子に対してどこを褒めますか?
こういう子は、外見を褒めるといいでしょう。

その子自身可愛いと褒められ慣れていない場合好印象です。
海で全般的に褒めるといいのは、水着とスタイルです。

女性は毎年新しい水着を1、2回の海のために選び買います。
なので褒められると嬉しいです。
あと水着を着るということは、体の露出が多いです。

なのでダイエットを頑張っているかもしれません。
その場その女の子に合わして褒めましょう。
誰に対しても可愛いねじゃ意味がないんです。

まとめ

 

海でのナンパがうまく行きそうですか?
まとめると
・海は成功率が高い 数当たることが大事
・貢物を持っていくと成功率が上がる
・とにかく海では、水着を褒めよう

海でナンパすることは、個人的にも楽しい思い出が多いです。
皆さんも海でナンパして楽しい夏を満喫しましょう。

出会いカテゴリの最新記事