ランチョンテクニックを使えば告白の成功率が上がる!!

ランチョンテクニックを使えば告白の成功率が上がる!!
H君
H君
こんな人におすすめ

・告白を成功させたい

・頼み事を聞いてほしい

・好意を持たせたい

こんな悩みは誰もが持っていると思いますがその悩みの成功率を上げる心理学テクニックがあります。

そこで今回紹介するのがランチョンテクニックというものです。

H君
H君
皆さん美味しいご飯を食べている時どんな気持ちになりますか?

幸せな気持ちになります。
Rちゃん
Rちゃん
嫌なことを忘れます。
A君
A君
H君
H君
そうですよね。イライラしながら食べないですよね

美味しいものを食べてるときは頼みごとのチャンス
H君
H君

ランチョンテクニックとは

美味しい食事した時のそのポジティブな感情が良い結果を招く

食事をしている時に感じる幸せ・ポジティブな感情がネガティブな答えを引き出さないということです。
あなたが誰かに頼み事をしたいとしましょう。

1、イライラしていて気分が悪いときにお願いされる時

2、何かいいことがあってルンルンな気持ちの時

どちらが頼み事を受け入れてくれるかは一目同然ですよね。

ポジティブな時は、承諾しやすいですよね。

美味しいものを食べてるときにネガティブな気持ちに人はならないのです。

なので、食事中に頼み事をすることが有効なんです。

しかも、頼み事をするときだけじゃなく美味しい食事をしているだけで
あなたに好意を持ちます。

それは、連合の原理という言葉で表されます。

連合の原理とは・・・快体験をするとまた同じ相手に会った時に思い出されその人に好意を持つ

なんか当たり前のことですよね。
美味しいご飯連れて行った人のことを良く感じるなんて当たり前です。

僕が言いたいのは、お願いや、頼み事をするなら食事している時にしようと言うことです。

LINEでとか電話、仕事中とかではなく食事している時にすればいいだけです。

美味しいご飯食べている時は確実ポジティブですが他の場面ではわからないからです。

ランチョンテクニックの注意点

ランチョンテクニックは、美味しい食事している時に断られないということでしたね。

じゃあ、美味しかったらどこでもいいのか?ってことなんです。

特に女の子とご飯行くときに注意することを書きます。

・相手の好きな物にすること

・女の子は味だけで判断しないこと

めちゃくちゃ美味しいラーメン屋男からしたら美味しいんだし良いと思われがちですが
女の子は雰囲気を重視するんでそこで頼み事をするのはやめた方がいいです。

後美味しいという価値観も人それぞれですし嫌いな物があれば
良い結果はでないでしょう。

特に重要なことの場合、告白、プロポーズなどをする場合

・相手の好みをリサーチする

・雰囲気良いお店

・特別な待遇

に注意しお店選びするといいです。

まとめ

ランチョンテクニックを紹介しましたがどうでしたでしょうか?
基本的なことであるよなと感じます。

美味しい食事の効果が、頼み事を受け入れてくれやすい
一緒に食事している人に好意を持つこと

この二点です。

特に頼み事は食事している時にすることですね。
恋愛だけではなく使えます。

部下に頼み事するときにご飯に誘ったり、大事な話をするとき
基本的に食事の場ですよね。

簡単に使えるランチョンテクニックを活用しましょう。

 

恋愛テクニックカテゴリの最新記事