女性に好き好きアピールするのは効果的?そんなことで相手は好きになるのか?

女性に好き好きアピールするのは効果的?そんなことで相手は好きになるのか?

結論から申し上げます。

女性に好き好きアピールするのは効果的です。

そんなことで好きになります。

ですが条件付きです。

皆さんが無意識に使っている好意の返報性という心理テクニックです。

返報性の原理とは

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。この「返報性の原理」を利用し、小さな貸しで大きな見返りを得る商業上の手法が広く利用されている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

皆さん聞いたこともあるんではないでしょうか?

ですがこれを無意識に意図的に使っていないと意味がないです。

なぜなら女性の恋愛心理が関係している

男性と女性で相手を好きになるタイミングもどこで好きになるかも全く違います。

女性は、一回の好きではなく無数の好きで好きになります。

男性は、一回の好きで好きになります。

女性を好きにさせるには、育ってていかなければなりません。

女性には好意を与え続けること

男は女性の外見的要因で好きになります。

男に一目ぼれが多いのもこの理由です。

基本的に男は単純

女性も一緒だと考えるのはやめましょう。

好意の返報性を使うときの注意点

第一印象が悪いと逆効果

好意の返報性は相手があなたに少なからず好意を持っているから

好意を返そうとしてくれます。

ですが良い印象のない人に好きと言われてどう思いますか?

嫌いな人に旅行のお土産を貰って嬉しく思いますか?

嬉しく思わないですよね。

特に女性は、1つでも嫌な所を見ると好意を抱きません。

もう恋愛感情を抱くことはありません。

第一印象で男として見られなかったらいくら好意を与えても好きになることはないです。

なのでまず第一印象を良くすることは必須です。

好きと言うだけがアピールではない

タイトルが好き好きアピールが有効と書いていますから

好きと言えばいいのか簡単じゃんと思いいきなり好き好き言うのは

ダメです。

相手のことを褒めることやプレゼントをあげたり、女性として扱うことも相手に好意を与えていることなんです。

女性に好意を上手に与える方法

女性の細かいところを的確に褒める

褒めると言えば、「今日も可愛いね」と褒める方が多いですが、

女性には全然響いていません。

女性が褒めて欲しいところを褒めないとそれは相手に好意を与えていることになりません。

その女性のことをとことん観察しましょう。

小さな変化を見逃さないことです。

特に容姿でも髪の毛、服装、ネイル、肌を観察しましょう。

これは女性がお金と時間をかけて努力しているところです。

〇〇ちゃんいつも髪の毛ツルツルだね
最近、肌の乾燥がひどくて悩んいるんだけど〇〇ちゃんは、いつも肌がプルプルだね。
あっネイル変えたんだね秋らしくて可愛いネイルだね

具体的に褒めることによって女性は、この人はほかの人より私を分かってくれていると思います。

さりげない気遣いで女の子扱いをする

女の子扱いすることも重要です。

好きなんだからするでしょうと思いでしょう。

ですがさりげなくできていますか?

してあげたという気持ちを持っていないですか?

それは女性に伝わるんです。

さりげなくすることが大事です。

それは、無意識ですることです。

意識的にやるとしてあげた感がみえるんですが

無意識にできるとした方はしたことを覚えていません。

最初は意識的にしていきそうすると無意識でできるようになります。

それが女性の心を掴み相手の好意になって帰ってくるんです。

ストレートに好意があることを伝える

好意の伝え方の順序は、

1、褒める、気遣い

2、連絡手段で伝える

3、デート中

いきなり好きと言われても相手はびっくりするだけです。

相手も薄々気づいてたことが重要です。

LINE、電話で伝えましょう。

好き、気になっている、デートに誘う、会いたい、

思っていることを言いましょう。

デート中もずっと見つめたり、好意を与えましょう。

まとめ

女性があなたに好意を持つには

1、好意の返報性を使う

与えた好意は返ってくる

2、印象が良くないと逆効果

第一印象良くする、男として見られていないといけない

3、好き以外の好意を相手に与える

女性が褒められたいところを褒める

4、相手が好意を持ってきたら好き好きアピール

最後の仕上げで猛烈にアピール

女性とうまくいくために是非相手に好意を意識的に与えていきましょう。

恋愛テクニックカテゴリの最新記事