クラブでお持ち帰りできない男が女の子をお持ち帰りできる確率を上げる方法とは

クラブでお持ち帰りできない男が女の子をお持ち帰りできる確率を上げる方法とは

こんな人におすすめ

・クラブでお持ち帰りをしたい

・毎週のようにクラブに行っているのにお持ち帰りできない

・ラインは聞けるがお持ち帰りできない

・イケメンでない

 

このお悩み持ちの方に週5クラブに通っていた私がお持ち帰りの方法について書いていきます。

現実 クラブでお持ち帰り率 10%→50% LINE 90% 

僕の実践値です。お持ち帰りにもっと貪欲になっていればもっと確率は上がっていたと思います。
基本LINEは必ず聞けます。平日の男しかいない時以外は
周りのクラブに行ってた人に聞いてもこんぐらいになります。

なのでお持ち帰りは、ハードルが高いですが
しっかり戦略立てていくと50%ぐらいお持ち帰りできるようになります。

お持ち帰りで1番重要なのは 

ターゲット選定です

お持ち帰りできる女の子は限られている

クラブに来ている=出会いを求めていると思っていないでしょうか?

クラブに来る女の子はどんな気持ちで来ているでしょう?

・ストレス発散       

・踊りに来ている      

・友達に連れてこられた   

・出会いを求めている    

・ちやほやされたい     

・お持ち帰りされたい    

女の子の心境は全然違うわけです。

全員が出会いを求めているわけではないです。

大事なのは、ターゲットをしっかり見極めることです。

 

なぜかというと

お持ちかえりできる子が取られるからです。

ナンパはスピードが重要

クラブにはライバルもめちゃくちゃ多いのでただ奪われるだけです。
ちんたらしないようにしましょう。

早く見つけて確保を徹底しましょう。

お持ち帰りできる可能性が高い女の子の特徴

お持ちかえりを狙っているならお持ち帰りできる子を狙うしかないです。

ですがそれを見極めれないと無駄な時間を過ごしてしまいます。

これを覚えよう

・可愛くないor普通レベルの外見

・相方が可愛い

・1人でクラブに居る

・グループで来ている

・つまらなそうにしている

・酔っている

・クラブ慣れしていない

・地方からきている又は旅行で来た

・話したときに経験人数が多い

この条件に当てはまっている子程お持ち帰りの可能性があります。

100%ではありません。確率があるということです。

ではなぜこの条件かと言うと

・可愛くないor普通レベルの外見

クラブに来る理由は男性にちやほやされるからです。
普段言われない『可愛い』を連呼され承認欲求を満たしています。

こういう子はべた褒めしましょう。

褒め方のコツは誇張して褒めることです。

橋本環奈に似てない?
似てないよー思ってないやろ?
言い過ぎたでも可愛いから声かけた

これをすることでウケと褒めることを同時にできます。

内心女の子はめちゃくちゃ嬉しく思っています。

・相方が可愛い

女の子側の片方が可愛いほど可愛くない方をGETできる確率が上がります。

なぜかというと二人組だとして大抵の男たちは、可愛い方に群がります。

ねえねえ
A君
A君
テキーラ一緒に飲も

またか・・・だから可愛い子と来たくないんだよ

これは間違いな行動をしています。

可愛くない方は呆れかえて楽しくない。

・そこでとる行動はあえて可愛い方を無視し可愛くない方にくっつきましょう。

・可愛い子に対しては冷たい態度を取ること

・1人でクラブに居る

1人クラブに居る理由は

・男待ち        

・1人できた      

・友達がどこかに行った 

この3つになります。

男待ちだった場合喧嘩になることもあるので観察してから声をかけましょう。

1人できた場合大チャンスです。お持ち帰りされに来ています。

友達を待っている場合もチャンスです。これが多いパターンかと思います。

どこに行ったか聞きましょう。その子がどういう子かも聞き
よくお持ち帰りされる友達ならその子もお持ち帰りできるでしょう。

・グループで来ている

実は二人組の方がお持ち帰りが難しいです。

その理由は、友達が邪魔するからです。

女の子といい感じになっている行けそうと思っても

女の子は基本友達を優先します。

普通クラブに1人にできませんよね。

じゃあ2対2で出たらいいじゃないかと考えるのですがそうもいきません。

相方のことを気に入らないとうまくいきません。

ですが複数人できている女の子達は1人がどこに行こうが
気にしません。

ですのでお持ち帰りの可能性が上がります。

・つまらなそうにしている

休憩するところや後ろの方でぼーっと周りを見ている子を狙いましょう。

この子は疲れているのか退屈しているかです。

声をかければほぼ喋れます。

その子はクラブから出たがっている可能性があるのでチャンスです。

・酔っている

 

これは誰もが知っていることでしょう。

酔っている=警戒心がないので上手くいきやすいです。

だからと酔わせるのはナンセンスです。

酔ってても無理な物は無理で素面でも行けるときは行けます。

テキーラに頼りすぎは注意です。

・クラブ慣れしていない

クラブ慣れしている子は、断り方も知っているし
ナンパされることにも慣れています。
出会い目的でなく単純に
クラブを楽しみに来ているケースが多いので
ハードルが高いです。

対して、クラブ慣れしていない子は、断るのが苦手です。
しかもナンパされることにも慣れていないです。
雰囲気に飲まれてやらかしてしまう女の子です。
上手く誘導してあげるとそのまま付いてくる可能性が高いです。

クラブ慣れしていない子の見極め方は

・クラブのシステムが分かっていない(ロッカーの場所、

・目がキョロキョロしている

・隅っこの方に居る

・カバンが大きい・服装が場違い

クラブに何回も行っているとそういう子は浮いて見えてきます。

この子初めてかな?と感じます。

速攻狙いましょう。

・地方からきている子

地方からきている子がなぜわざわざクラブに来るのか?

理由として都会の遊びに憧れがあるということ

夜遊びをしてみたいからでしょう。

こういう子は声を掛けたときに目が輝いています。

声を掛けられるのが嬉しいのでしょう。

地方からきている子は、ホテルを取っているか

朝帰るから帰るところがないかです。

ホテルを取っていない場合は激熱です。

地方からきている子の見極め方は

・荷物が多い

・二人組

・方言

当たり前のことですねこれは

とにかく旅行できたと聞いたら押さえましょう。

逃がすともったいないです。

・話したときに経験人数が多い

普通の子は経験人数は少なく言うでしょうし

経験人数が多いことがステータスだと思っています。

この考えを持つ子は尻軽です。

あなたのことを気に入っていれば簡単にお持ち帰りできるでしょう。

お持ち帰りまでもっていく戦略と作戦

これには相手の女の子があなたに好意があることが前提です。

それなくしてはお持ち帰りは不可能です。

好意があることを前提としていい感じになってきてじゃあクラブから出よう

となるそこのやり方について話します。

クラブから出すのは時間が重要

クラブから出るのは2時が目安

ターゲットを見つけたら早く出すことを心がけましょう。
ダラダラ喋っていて4時とかになるとその子はお持ち帰りできないです。

その理由は、始発です。これがタイムリミットです。
始発でゴールデンタイムが切れます。

朝7時までやっているクラブもありますが
それはクラブを楽しみに来ている人なんでお持ち帰りできません。

相方選びが大事

相方選びがとにかく重要です

二人組でこちらも二人で上手くいかないことが多いです。

それは相方のことを女の方が拒絶してしまうことです。

自分たちがいい感じになっているなら自分はこの相手かよとなるので

相方選びが大事です。選ぶポイントは、

・外見は普通で清潔感がある

・ノリがいい

・空気が読める

特に外見が重要です。外見が悪いとダメです。

もしその場上手くいかなくてもその子とは連絡を取り
後日に持ち越しましょう。

クラブから出す方法

クラブからさえ出せればほぼクリアです。

女の子から出る提案はほぼ100%してきません。

内心出たいと思っている場合でも言わないでしょう。

あなたのせいで出たと言い訳したいのです。

その言い訳で使える例を挙げます。

・静かな所に行きたい

・クラブ疲れたからゆっくりしよ

・クラブ飽きたからカラオケ行こ

・お腹すいたから寿司食べに行こう

これを会話の中で相手がどの欲求があるか探るんです。

疲れてそうなら静かで座れるところを提案する。

お腹すいてない?と聞いて空いたと言うたらご飯食べに行こうと誘える。

これも2対2で良い感じになってる場合ほぼ上手くいきます。

クラブから出たということは今日はあなたたちで決めたよと言うことです。

それで出ないと言われた場合は、他の男をまだ探したいのでしょう。

まとめ

クラブでお持ち帰りするときに重要なことをまとめると

・ターゲット選定をしっかりしよう

・クラブからさせ出れば勝ち

・自分の相方選びが重要

・クラブからの出し方は、相手のニーズに付け込め

失敗することはあると思います。

その時は連絡先でも聞いて次のターゲットを探しましょう。

慣れてくるとターゲットも見極めれるしすぐに出すことが可能になるでしょう。

一杯ナンパして経験値を積むことをしていきましょう。

出会いカテゴリの最新記事