女性が男性にされて嬉しいこと~デート編~

女性が男性にされて嬉しいこと~デート編~

あなたは気になる女性にどのようにアプローチをしていますか?
ラインをしつこく送ったり、プレゼント攻撃など一方的な行動をしていませんか?
これらが必ずしも喜ばれるアプローチとは限りません。

デート中にされて嬉しい行動

待ち合わせ場所で会ったとき笑顔

もし無表情だとあんまり機嫌が良くないのかな?
帰りたいのかな?と女性が不安になります。

しかし笑顔だと楽しみにしてくれていたんだ!
感じがいい人だな、と好印象になります。

もし初デートの場合は特に笑顔を心がけてください。

心理学では出会ったときの最初の数秒で、その人の第一印象が決まると言われています。

恋愛の勝負は数秒で決まっているのです。

デートプランを決めている

事前にリサーチし、遊ぶ場所、食事の場所を決めておく。
そうすると「準備してくれていて頼りがいがある!」
「デートプランを考えてくれて優しいな」と思います。

しかしもし、せっかく決めたデートプランが女性の好みでなかったらどうですか?
その日のデートは台無しですよね。

なのでデート当日までに女性の好みをしっかり聞いておきましょう。

例えばご飯は洋食派?和食派?だったり
アクティブなことは好き?などデートの参考になるようなことにしましょう。

ラインの話題のネタにもなりますし、デートでは「わたしが言っていたことを覚えてくれている!」と女性は嬉しく思います。

エスカレーターでの立ち振る舞い

さりげなく女性を前に行かし、男性は後ろに立ってあげる。

男性が後ろに立つ理由は
・万が一、女性がつまづきころんでしまったら受け止めてあげるため
・男性は女性より背が高いので、なるべく同じ目線で会話すため
・人がぶつかってこないようにカバーするため
・女性がスカートを履いている場合は、他の人に下着が見えないように考慮してあげるため

他にもいくつか理由はありますがポイントは
「相手のことを考えて行動する」ということです。

しかしやりすぎはうっとおしく思われてしまいます。
慣れるまでは少し不自然だと思うので頻繁にはせず、たまにする程度でしてみましょう。

また行動する以外にも、声をかける方法もとってみましょう。

「足元気をつけてね」
「後ろから人が来てるよ」
「(荷物)重い方貸して」
など言葉でも相手を気遣うことができます。

デート中にも声をかけたり、常に周りを見るようにしましょう。

エスカレーターや声掛けなどができる男性は、心の余裕があります。
女性のことも気遣える余裕のある男性になりましょう。

お店に入るときにドアを開けてあげる。

お店のドアを女性に開けさせる。そのうえ自分が先に中に入るなんてことはしてはいけません。
もし男性が前におり先に入る場合は、先に中に入ったとしてもドアを開け、女性が入るのを待ってあげましょう。

男性が後ろにいる場合も、後ろから手を伸ばしてドアを開けてあげます。
そのさりげない行動に女性はドキッとします。

車のドアの場合、わざわざ毎回ドアを開けてもらわなくてもいい、という女性が多いです。
しかし車に乗るときだけでも、さっと先に開けてあげると紳士的です。

居心地のいい席を譲ってあげる

ご飯屋やカフェで、椅子やソファがあった場合はソファ席や奥の席を譲ってあげます。
また景色が見えるレストランへいったときは、景色が綺麗に、見える席を譲りましょう。

女性はたいてい男性より大きめのバッグを持ち歩いており、そばに置きたがります。
上着も脱いだりするので、ソファ席に座るほうが合理的です。

人にはパーソナル・スペースがあり壁側、すみっこは誰でも安心します。
なのでその居心地のいい席、荷物が置きやすい利便性のいい席を譲ることは女性に対して気遣いができる男性です。

道路を歩くとき女性が内側になるように歩かせる。

男性が車道側に歩くと、女性は自分を守ってくれていると思い優しさを感じます。

その時にわざわざ自分が車道側に移動したことをアピールしてはいけません。
例えば「危ないから女性には車道側を歩かせられないよね」 などと言ってしまうと
わたしを内側に歩かせるのは、自分のアピールの為だと思われてしまいます。
黙ってさりげなくしましょう。

ペースを合わせる

歩くときのスピード
女性はもともと歩くスピードが男性に比べ遅いです。
それなのにあなたに綺麗に思われたいと思い、普段履かないヒールを履いてきています。

一人で歩いているみたいに、せかせか歩いてしまうと女性は疲れてしまいます。
そのうえ気を使ってくれない、おもいやりがない人だと感じます。

女性に比べ男性は背も高く、歩幅も大きいです。

女性に合わせたスピードで、少し長く歩いたなと思えば「大丈夫?足疲れていない?」
と気にかけてあげましょう。

食事のスピード

女性はご飯を食べるスピードも遅いです。
それなら先に食べて待っておけばいいと思い食べ終わってしまうと、女性は気を遣ってしまいます。
人によってはせかされたと感じてしまうでしょう。

女性と牛丼を食べにデートに来ているのではありません。

せっかくのデートなので食事も楽しい時間にしましょう。

どうしても早く食べ終わってしまうという男性は、ご飯を口に運んだ後に
一度お箸をいったんおいてみましよう。

そうすると早食いも防げますし、女性の食べるスピードに合わしやすくなります。

携帯を触らない

デート中携帯を触る回数が多いと、自然と会話の数が減ります。
そうすると「一緒にいて楽しくないのかな?」
「せっかく一緒にいるのにつまらないな」と思います。

携帯を常に触っている男性は女性にモテません。
極力触らないことを心がけましょう。

もし触るときは女性も一緒に楽しめるものにしましょう。

例えば「この近くに新しいお店ができたみたいだよ」とサイトを見せる。
「このお笑い芸人おもしろいよ」と動画を見せるなど。

会話の種になるものがいいです。

周りの人にも丁寧な対応

お店の店員に偉そうな態度をとる。

女性が嫌いな男性ベストスリーに必ず出てきます。

ご飯を食べにいったときも店員にタメ口で、料理が遅いと嫌味を言う。
こういった言動は女性が引いてしまいます。

店員にも敬語で笑顔で対応しましょう。
立場が低い高い関係なく、どんな人にも丁寧な男性は心のゆとりを感じます。

そういったところに女性は惹かれ、また尊敬しています。

まとめ

いままでいくつか女性がされて嬉しいことあげました。
女性が嬉しいと感じるポイントはスマートさと気遣いです。

あまり紳士的な行動に慣れていない男性が多いとは思います。
完璧な紳士を目指さなくてもいいのです。

女性にデートを楽しんでもらう

この意識をもつことで行動はずいぶん変わってきます。

こんな小さなことと思うかもしれません。
しかし女性はこんな小さなことをしっかりみていて、こんな小さなことで一気に冷めてしまいます。

女性は男性に行動を起こしてもらえることで、満足感を得やすい性質を持っています。
紳士的な行動とは、女性が声に出す前にして欲しいことに気づき行動することです。

「わたしのことをわかってくれている」「大切にしてくれている」という気持ちが通じ合っていることで満足感を得ます。

 

 

デートカテゴリの最新記事